トップ > 宇宙世紀 −−> フライングアーマー

「宇宙世紀」辞書

フライングアーマー

読 み ふらいんぐあーまー

【 説 明 】

  • MS用の大気圏突入用装備の一種。

    従来のバリュートによる大気圏突入方法は安価な代わりに事前調整や突入中・地上降下中の無防備さ、降下後の機動性が問題視されており、エゥーゴではこれらの諸問題を解決すべくこのフライングアーマーを開発した。

    スペースシャトルのような耐熱加工済みのリフティング・ボディを持ち、大気の衝撃波に「乗る」事で突入中にもある程度自由に動く事を可能にした。そのため突入中でも戦闘可能となっている。

    大気圏突破後はサブフライトシステムとしても機能するほか、水上をホバー走行する事も可能であり、降下後の機動性を確保している。

    元々Z計画の一環(技術検証用)として開発されており、Mk-兇砲茲觴尊櫃留人僂魴个篤世蕕譴織如璽燭呂修慮紂完成したZガンダムの「ウェイブライダー」にて活用される事となった。また、後年のガンダムF90Pタイプでも、これを参考にしたフライングアーマーが装備された。

【コメント】

  • コメントは登録されていません
※現在投稿を停止しております
誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。