トップ > 宇宙世紀 −−> ガンダム

「宇宙世紀」辞書

ガンダム

読 み がんだむ

【 説 明 】

  • RX-78のフェイスユニットの形状を持つ機体を得てして爛ンダム瓩噺討屐ガンダムは連邦軍やジオンを問わず、モビルスーツの中で非常に重要な意味を持つ。一年戦争時代、アムロ・レイが打ち立てたガンダム伝説はその後の宇宙世紀に大きな影響を残す。俗にガンダム効果と呼ばれるものがある。これは、ガンダムが敵味方に与える心理効果の名称である。ガンダムの出現は戦場に大きな変化をもたらす。味方はガンダムの出現に士気を高められ、一気に逆転の鍵となる。逆に敵はガンダムの持つ戦闘能力を恐れ、一気に闘気を静められる。ガンダムはその名と顔を持っているだけで絶対的な効果を持っている。これは、T3部隊のガンダムTR-1ヘイズルによって証明されている。ヘイズルはジムから作られた張子のガンダムだが、その顔は敵を大いに惑わせた。つまり、ガンダムは単機で圧倒的な戦闘力を持つ特別な機体となっている。連邦軍内部でもガンダムは非常に気密度の高いモビルスーツとされ、連邦上層部の許可で降りない限り無断でのガンダムの開発は禁じられている。また、一部ではガンダムを勝利の象徴として扱う組織も少なくは無い。リガ・ミリティアがその代表と言えるだろう。
  • U.C 0133の時に少年が
    「マスコミは目が二つあって角が有る物をガンダムと言う」(細部に違い多し)
    等の事からもはや連邦軍の象徴と呼べるかどうか怪しい
    (このセリフは作者の長谷川氏の意思ではなく)
    (ガンダムの生みの親である富野氏が入れるように指示したとのこと)

【コメント】

  • 制作上、ガンダムはフリーダム・ガンボーイを略称したものらしい。
  • ↑フリーダム・ガンボーイの「ガン」と「ダム」をとってガンダムとなったが、決して、省略などではない
  • 上記のように「ガンダムの『ダム』って何よ?」は結構色々なところでネタにされており、本当にガンダムフェイス付きの『ダム』(貯水施設)を描いちゃった作品もある。
    宇宙世紀以外でもガンダムとは何を指す?はテーマとなっており、比べてみると結構面白いかもしれない。
  • 殆どのガンダムタイプに共通していることとして「ガンダムタイプは時代を牽引してきた」という点がある。
    かのアムロ・レイが搭乗した「ガンダム」
    「アムロ・レイの再来」といわれたカミーユ・ビダンの「Ζガンダム」
    暖かい心で迷える人を救おうとしたジュドー・アーシタの「ΖΖガンダム」
    そして「最強のガンダム」とも言われた「νガンダム」

    人の可能性を導き出すガンダム、「ユニコーンガンダム」など、

    いずれの「ガンダム」もその時代の「戦争を終わらせた」という事も共通している。

    「ガンダム」とは「戦争を終わらせる兵器」の究極とも言える存在なのかもしれない
※現在投稿を停止しております
誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。