トップ > 宇宙世紀 −−> シュトゥッツァー

「宇宙世紀」辞書

シュトゥッツァー

読 み しゅとぅっつぁー

【 説 明 】

  • ジオン残党のガブリエル・ゾラが考案した装備。ウインチユニットやワイヤーカッターなどの装備は全てその場にあった間に合わせ品で、全てジャンクパーツのみでのパワーアップをはかったもの。しかし、ジャンクパーツとは思えぬ機能のよさで、ザク兇筌螢奪ドム、ゲルググなどのモビルスーツの機能は格段に上昇した。その後エゥーゴに所属したガブリエルはこのデータを元に製造させたリックディアス専用のシュトゥッツァーで、T3部隊のガンダムTR−1ヘイズルに執拗に戦いを挑む。しかし、このリックディアス・シュトゥッツァーはそれまでのシュトゥッツァーと違い、機動性と汎用性を殺してしまっていたので、ガブリエル自身は高評価はしなかった。

【コメント】

  • 独語で「伊達物」の意味がある。リックディアス・シュトゥッツァーは特にカッコいい。
※現在投稿を停止しております
誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。