トップ > 宇宙世紀 −−> 鋼鉄の7人

「宇宙世紀」辞書

鋼鉄の7人

読 み こうてつのしちにん

【 説 明 】

  • クロスボーンガンダム終章の副題であり、ミノル・スズキが名付けた、木星遊撃作戦のコードネーム。
    その名の通り、7人の侍が、7つの鋼鉄の鎧を纏い、一騎当千の活躍を見せた。

    参加メンバー
    トビア・アロナクス(クロスボーンガンダムX1・フルクロス)
    ミノル・スズキ(F90Iタイプ)
    ミッチェル・ドレック・ナー(F91・ハリソンカラー)
    ギリ・ガデューカ・アスピス(ビギナ・ギナ供
    バーンズ・ガーンズバック(バーラ・トゥトゥガ)
    ローズマリー・ラズベリー(アラナ・アビジョ)
    エウロペ・ドゥガチ(アンヘル・ディオナ)

【コメント】

  • この作戦で生き残ったのは、(記録に残っているのは)ミノルとローズマリーのみである。
  • 失明し記憶もほとんど失ってしまったが、トビアも一応生き残った。(記憶がない為自分の名が「トビア」という自覚は無い)
  • ↑視力は失っているが、記憶が本当に失われたかは定かではない。おそらくトビア・アロナクスと周囲にばれていないため、カーティスの容姿に整形したのかもしれない。
  • ゴーストにて
    カーティスはX-Oに 『久しぶりだな』と心でつぶやいているので記憶がないわけではないと思われる。
  • ローズマリー女史と偶然の再会をした後、ローズマリーがトビアと発言しようとした時にうやむやにしていたので記憶はあるようです。
※現在投稿を停止しております
誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。