トップ > 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) −−> ティエレン全領域対応型

「機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)」の登場兵器

ティエレン全領域対応型

読みてぃえれんぜんりょういきたいおうがた
登場作品機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)
型式番号MSJ-06-A
主な搭乗者セルゲイ・スミルノフ

【 説 明 】

  • 人類革新連盟が、時期主力機として開発した機体で、装備換装する事無く地上や宇宙に
    も対応できる。しかしガンダムの出現、地球連邦の成立で少数しか製造されなかった。
    セルゲイ・スミルノフ大佐は、GNコンデンサー付ビームライフルを使用している。
    この機体がティエレンタオツーと同じ形状の為、セルゲイ専用ティエレンタオツーとも呼ばれる。更にスラスターも、大気圏内でも飛行が可能なほどに出力も向上している。

    武装

    非太陽炉搭載機専用ビームライフル
    ハーキュリーと接触時にセルゲイが搭乗していた機体に装備しているビームライフル。
    本来この武器を使うには、太陽炉を装備した機体で無ければ無理で、機体側がOSのコントロールも必要になり、このシステムを持っていない機体では、光学センサーを使用したパイロットの制御に依存する。パイロットが高技量がなければ、満足に使う事もできない。

【コメント】

  • コメントは登録されていません
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。