トップ > 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) −−> ガンダムエクシアR2

「機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)」の登場兵器

ガンダムエクシアR2

読みがんだむえくしああーるつー
登場作品機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)
型式番号GN-001RE II
主な搭乗者刹那・F・セイエイ

【 説 明 】

  • プトレマイオス2に収容されたエクシアを修復、改装した機体。全体のシルエットは変わらないが、各部に露出したGN粒子供給ケーブルが内装式となり、それに伴い装甲の形状も異なっている。武装は腰のGNブレイドラッチにマウントされたGNビームサーベル2基に加え、ダブルオーのGNソードIIIと同形状の刀身を持つ新型GNソードを装備。
    イノベイターとの最終決戦において大破したダブルオーの太陽炉を移植し、リボンズ駆るOガンダムと死闘を繰り広げた。
  • 最大出力時には、背部太陽炉の安全装置を解除して「オーバーブーストモード」になり、驚異的なスピードとパワーを得ることが出来るが、この機能自体はファーストシーズン本編では使用されなかったものの、R兇鵬修される前から既に実装されていたものである。
  • 武装

    GNソード改
    エクシアに採用されたGNソードに、ダブルオーライザーに装備されたGNソード3の特徴を取り入れて強化された。
    リペアで目立った破損したGNソードの刃を、半透明素材の物になり切断力が高まっている。
    GNソードと同様、ライフルモードへの変形機構を備える。
    搭乗者の刹那は、この武器でOガンダムを貫いて撃破した。

    GNビームサーベル
    機体脚部側面に装備された、GN粒子を使った近接戦闘武器。
    ダブルオーおよびセラフィムに採用されたサーベルの特徴を取り入れて、ビームダガーとして使う事も可能。

【コメント】

  • ケルディムなどの第四世代ガンダムやガテッサなどのイノベイド専用MSに引けを取らない性能であるらしい
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。