「機動戦士ガンダム第08MS小隊」の登場兵器

ドップ

読みどっぷ
登場作品機動戦士ガンダム機動戦士ガンダム第08MS小隊機動戦士ガンダム MS IGLOO2 重力戦線
型式番号DFA-03
主な搭乗者ガルマ・ザビ、ノリス・バッカード

【 説 明 】

  • ジオン軍の制空主力戦闘機。ミノフスキー粒子散布下での制空権確保のために開発されたが、ガウの搭載を前提としたため、機体サイズが非常に小さくまとまってる。そのため操縦席が異様に突出した機体形状となり、主翼も小さくなている。この様な形ででは揚力による安定飛行は不可能で、殆ど推進力のみで飛行している。そのため厳密には飛行機ではなく飛翔機である。当然航続距離は短いため、殆どガウの護衛機としての役割が多い。

    茶色のカラーリングで知られるガルマ・ザビ機やアプサラスのテスト飛行を護衛していたノリス・バッカード機など、著名なパイロットが搭乗している。

【コメント】

  • コメントは登録されていません
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。