トップ > 機動戦士ガンダム第08MS小隊 −−> ジム・スナイパー

「機動戦士ガンダム第08MS小隊」の登場兵器

ジム・スナイパー

読みじむ・すないぱー
登場作品機動戦士ガンダム第08MS小隊
型式番号RGM-79[G]
主な搭乗者まだ登録されてません。

【 説 明 】

  • 陸戦型ジムをスナイパーライフル用に調整した機体。
    アプサラス靴08小隊との交渉の際に連邦軍が密かに導入。暴走するアプサラス靴鮹翡砲気擦襦
  • 陸戦型ジムのバリエーションタイプでありロングレンジビームスナイパーライフルを使用出来るが外部専用ジュネレーターを必要とするのである程度は移動が出来るがほぼ固定兵装的な扱いであるが破壊力が高くしかも射角や幅広い応用性を持つ事からジャブローにも配備された。後に出てくるジムスナイパーは別系統である。
  • スナイパーと銘打っているが、実際はライフルとのマッチング調整が若干施された程度であり、それ以外で特に狙撃に特化した改装は施されていない。この事から、本機は急造(といっても色を塗り替えただけなのだが)の機体である可能性が高い。

【コメント】

  • 急造といっても、アプサラスを、撃墜寸前までおいこんだ
    スナイパーの名に恥じない機体
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。