トップ > 機動戦士ガンダム第08MS小隊 −−> アプサラス0

「機動戦士ガンダム第08MS小隊」の登場兵器

アプサラス0

読みあぷさらすぜろ
登場作品機動戦士ガンダム第08MS小隊
型式番号まだ登録されてません。
主な搭乗者アイナ・サハリン

【 説 明 】

  • 『機動戦士ガンダム 第08小隊 U.C.0079+α』で登場した機体で戦闘用と言うよりもミノフスキークラフトの実験機である。試作段階のミノフスキークラフトユニットが万が一トラブルを起こしても確実に運用データを持ち帰る必要があり武装可能なザクの上半身を使用している。ミノフスキーユニットはアプサラス気卜犹している。

    軌道上で大気圏突入試験を行うはずが訓練中の先行試作型ジムを持つコバイユ部隊と遭遇し戦闘になりシローが乗るボールK型がそれを見つけ相打ちになる。
  • 脱出ポッド兼コックピットのザクは足が無くジオングのような見た目の機体だが、かなりの機動性を誇り、サンダースのジムを翻弄した。ザク・マシンガンとヒートホークを二振り装備する。

【コメント】

  • コメントは登録されていません
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。