トップ > 機動戦士ガンダム第08MS小隊 −−> ガンダムEz8

「機動戦士ガンダム第08MS小隊」の登場兵器

ガンダムEz8

読みがんだむいーじーえいと
登場作品機動戦士ガンダム第08MS小隊
型式番号RX-79[G]Ez-8
主な搭乗者シロー・アマダ

【 説 明 】

  • シロー・アマダの搭乗機、陸戦型ガンダムの改良版
  • 略称のEz8とは、Extra-zero-8からきている。
  • 戦闘で破損したシロー・アマダ少尉の機体を現地改修した機体。ガンダムタイプの特徴であるV字アンテナを廃してロッドアンテナを採用した他、密林戦闘に適した改良を随所に施している。
  • 胴体と腰の接続部分が元々ガンダムの余剰パーツからできている故、少々の改造(もちろん元の下半身は取り外す必要があるが)で下半身をコア・ブースターに換装できる。(小説版では下半身をコア・ブースターに換装してアプサラス靴房茲衂佞い拭その後の所在は不明)
  • 胸部装甲はザクのショルダーシールド2枚を組み合わされて作られている。
    その結果、基本的には軽量・高対弾となったが、部分的に装甲の質が落ち、グフカスタムのヒートワイヤーで大打撃を受けてしまうことになる。
  • ガンダムEz8の武装
    ビーム・サーベル
    頭部・胸部35mmバルカン砲
    ビーム・ライフル
    100mmマシンガン
    180mm大型砲
    ミサイル・ランチャー(バックパック装備)

【コメント】

※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。