トップ > 機動戦士ガンダムSEED −−> シャニ・アンドラス

「機動戦士ガンダムSEED」の登場人物

シャニ・アンドラス

読みしゃに・あんどらす
登場作品機動戦士ガンダムSEED
C V宮本駿一
主な搭乗機フォビドゥンガンダム

【 説 明 】

  • 地球連合の新型MS:フォビデュンの専属パイロット。
    薬物処理によって強化された”ブーステッドマン”で、コーディネーターと同等かそれ以上の身体能力を持つ。
    オーブ攻略戦に参加し、キラ:アスランらと戦うが決着はつかず、
    宇宙でふたたび合間見えるがまたも決着がつかずじまい。
    その後ボアズ・プラント本国攻略戦に参加し、多数のザフトMS・戦艦を撃破するも、イザークとディアッカの攻撃を受け、戦死した。
    普段は音楽鑑賞が趣味。
  • 身長170

    人種:ナチュラル(ブーステッドマン)
    身長:170cm 体重:57kg
    生年月日:不明(推定年齢18歳)
    星座:不明
    階級:少尉
    強化インプラントSTAGE04



    GAT-X252フォビドゥンの生体CPUであるブーステッドマン。
     趣味は音楽鑑賞でデス系、ノイズ系を好む。 待機中はポータブルプレーヤーを常に持ち歩いており、仮眠中でもイヤホンを外さない。 戦闘では他のブーステッドマン同様、精神が高揚し破壊行動に快感を感じる様になる。 なお、強化処置後の精神状態は他の2人以上に 不安定で、急にキレ出したり幼児退行等を起こす事がある。
     第2次ヤキン・ドゥーエ攻防戦で、アサルトシュラウドを犠牲に突撃したX102デュエルのビームサーベルにコクピットを貫かれ戦死した。

【コメント】

  • いいキャラだとおもいます。
  • 単独行動が多い気がします。
  • 3人の中では一番マシ
  • 僕の小学校でこいつの真似してあそんでたら女子に怖がられた・・・
  • 相当な棒読みとも取れそうなほどに抑揚のない喋り方をしているが、これは監督からの注文であり、決して声優の演技力が低い訳ではなかったりする。

    なお、設定上ブーステッドマンとしての強化処置レベルは3人中最も高いステージ4となっており、この抑揚のない喋り方こそが、彼の人格がかなり破綻している事を示しているのである。
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。