トップ > 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 ASTRAY −−> ヴェルデバスター

「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 ASTRAY」の登場兵器

ヴェルデバスター

読みう゛ぇるでばすたー
登場作品機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER機動戦士ガンダムSEED C.E.73 ASTRAY
型式番号GAT-X103AP
主な搭乗者シャムス・コーザ、シャムス・コーザ

【 説 明 】

  • 前大戦で開発され、ヤキンドゥーエ攻防戦を戦い抜いたバスターガンダムを、アクタイリオン社がアクタイリオン・プロジェクトにより再生産し改修したマイナーチェンジ機。カスタム前より性能は格段に上昇し、破壊力もアップしている。肩のミサイルポッドのミサイル量は倍増され、初期装備だった350丱ンランチャーと、94mm高エネルギー収束火線ライフルは肩に移行され、新たにM9009B 複合バヨネット装備型ビームライフルを装備された。このことにより、対装甲散弾砲と超高インパルス射程狙撃ライフルの使用は不可能になったが、M9009B 複合バヨネット装備型ビームライフルを連結させることにより、強力なビームキャノンとなる。バヨネットは接近戦を補う為のもので、中にフォースフィールドジェネレーターを搭載。通常装甲なら簡単に貫通する。このバヨネットのフォースフィールドジェネレーターはビームの軌道修正装置としての役割も兼ねており、ある程度の弾道の軌道変更が可能。更に、武装追加によって複雑化した火器管制をまかなうべく、最新型のFCSを搭載。センサー類の改修に伴い命中精度は大幅に向上した。また、重量増加によって低下した機動力を補うべく、両肩に可動式のスラスターを設置。各部の装甲形状も見直され胸部装甲への増加アーマー装備、膝アーマーの巨大化、特に頭部メインセンサーの保護バイザーは、顔面をほぼ覆う程大型化しているのが特徴である。DSSD攻防戦において、単機でシビリアンアストレイを何機も撃墜し、ステーションに多大な損傷を与えるも、エネルギー切れに陥り、集中砲火を浴びて撃墜される。
  • バスターの改修機で本来はアウトレンジからの長距離砲撃専用に開発されたが実際は近接戦闘に加えざる得ない状況が多くバスターは近接兵器を持たないので危機にさらされる事が多くあった。

    この機体は”M9009B複合バヨネット装備型ビームライフル”を追加装備する事で長距離砲撃性能を保持しつつも近接戦闘に対応できるMSになった。その反面パイロットは高い技能を求められる機体にもなったがファントムペインが運用していたので問題は無かった。

    N9009B複合バヨネット装備型ビームライフルは連結して連装ライフルとしてではなくバビヨネットに内装されるフォースフィールド・ジュネレーターによりあらゆる通常装甲を切り裂く事が出来るが本編では使用されてない。

    肩部に350ミリガンランチャーに94ミリ高エネルギービーム砲をマウントしており高性能FCSによりバスターよりも命中精度があがった。
  •  アクタイリオン・プロジェクトに基づき、アクタイリオン社により『新たに開発・生産』された新生バスターを使い各種演習・実戦データ収集を実施し、そこから更にパイロットの特性に合わせカスタマイズした機体がヴェルデバスターである。
     アクタイリオン社の高い技術力により、ベース機自体も性能向上しており、PS装甲はオリジナル機より若干暗い色合いになり防御力が高まっている。
     このプロジェクトの目的は、地球連合がGAT-Xを新たに『試験・評価・最新技術での改良を施す』事で、次世代機の方向性を模索するもので、このプロジェクトにより獲られた運用データやパイロットの意見は、将来的に連合の新たなMS開発に生かされる事になる。

【コメント】

  • バスターの特徴武装である「350ミリガンランチャー」と「94ミリ高エネルギー収束火線ラ
    イフル」をバックパックにマウントしていたのに対して、本機はこの二つを両肩にマウントし
    た形態をしている。オリジナルには無い武器として「複合バヨネット装備型ビームライフル
    」を採用した事で、より近距離の敵に対応可能な機体に変貌した。引き換えに前の二つは
    連結機構を失った事で火力は、ビームライフルを結合させた状態で火力を補った
    (94ミリ高エネルギー収束火線ライフルは高エネルギービーム砲に名称が変更された)。
    この機体を見ると、脚部にホバリング推進システムとか搭載できそうな感じで、武装面で
    もガンランチャーをガトリング砲に、ビーム砲をバズーカを装備換装出来たら、ビームや実
    体弾を状況に応じて換装出来るのではと考えている。
  • 状況次第では換装もあり得そうですが、元の銃がそもそも十分な性能を持っていたので、あんまり必要とされてなかったみたいですね。ガンランチャーも多種多様な弾頭が選択可能ですし。

    ミサイルや銃剣付きライフルもあるので、火器はそのままでも十分OKだと思いますよ〜

    キットがそもそもバスターの仕様変更品なので、メカニックデザインの段階であんまり余計なパーツの追加はしたくなかったんじゃないでしょうかね。
  •  テレビシリーズに出たバスターとは、別の機体をベースにしてます。
  • この機体ディアッガさんが乗っていら
    すごいことになっていたかもしれない
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。