トップ > ガンダムセンチネル −−> マゼラン改

「ガンダムセンチネル」の登場兵器

マゼラン改

読みまぜらんかい
登場作品機動戦士ガンダム0083 STARDUSTMEMORYガンダムセンチネル機動戦士ガンダムZZ外伝 ジオンの幻陽
型式番号まだ登録されてません。
主な搭乗者ブライアン・エイノー、ヨハン・ウィステリア

【 説 明 】

  • マゼランの改修艦で時期によって違うタイプがある。
    0083年のマゼラン改は普通のマゼランと同じ形状で簡易的にMS搭載能力を持っているらしいが、そうでないものも存在する。
    0088年頃のマゼラン改は本格的にMS搭載能力を有したタイプで艦首最前部の砲塔2基をオミットし、カタパルトデッキが設置されている。砲撃力は低下したが戦闘力は向上している。
    グリプス戦役時にはエゥーゴとティターンズの双方に配備・運用されていなかったらしい。
    ペズンの反乱ではニューディサイズのキリマンジャロとフッド、エイノー率いる地球本星X分遣艦隊のブル・ランとマレンゴ、討伐部隊のシャルンホルストとナガトが確認されている。

【コメント】

  • コメントは登録されていません
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。