トップ > ガンダムセンチネル −−> ハミングバード

「ガンダムセンチネル」の登場兵器

ハミングバード

読みはみんぐばーど
登場作品ガンダムセンチネル
型式番号MSZ-006C1[Bst]
主な搭乗者まだ登録されてません。

【 説 明 】

  • Zプラスのバリエーション機。ディープストライカーの随伴機として計画された。

    Sガンダムの[Bst]型と同様に大出力なEx-S用のブースターを両脚と両肩に装着し、カタログスペック上はかなり過激な性能を有する。武装はC1型のビームスマートガンに加え、Sガンダム用の武装なども装備できるとされている。
    本来はウェーブライダー形態限定での運用を予定されていたが、MSへの変形が可能なプランも存在する。後にディープストライカーと共に計画段階で廃案となったが、WR形態のテスト機が造られたという噂もある。

【コメント】

  • 巡航(WR)形態のときの火力位置がGクルーザーよりおっかないと思う。
    {ビームスマートガン(Z+C1型:50Mw)+ビームスマートガン(スペリオル型:56Mw)+ビームライフル(Z型標準:5〜10Mw?)+ブースター部ビームキャノン(14Mw×4)=}計約170Mwの大火力が前方に集中してるんだもんwww
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。