トップ > ガンダムセンチネル −−> EWACネロ

「ガンダムセンチネル」の登場兵器

EWACネロ

読みいーわっくねろ
登場作品ガンダムセンチネル
型式番号MSA-007E
主な搭乗者まだ登録されてません。

【 説 明 】

  • ネロのバリエーション機で、RMS-119『アイザック』と同じコンセプトの早期警戒仕様の装備を施されている。頭部に長距離用レーダーアンテナやマルチセンサーを内蔵しており、通常使用の頭部からかなり大型化している。バックパックは頭部と一体化しており、データプロセッサーや通信装置を装備。キャッチした情報を暗号化して母艦に転送することが出来る。また無人探査機や有線式カメラを装備。このバリエーションのみ操縦士と索敵担当の複座型となっている。徹底した偵察仕様となっており武装類は基本的には装備していない。それに伴い、ビームサーベル・ラッチを兼ねた膝のユニットを廃したために接続用のフレームが露出している。だたし場合によってはビームライフルやビームサーベルを装備する場合もある。

【コメント】

  • コメントは登録されていません
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。