トップ > ガンダムセンチネル −−> ZプラスC1

「ガンダムセンチネル」の登場兵器

ZプラスC1

読みぜーたぷらすしーわん
登場作品ガンダムセンチネル機動戦士ガンダム ムーンクライシス
型式番号MSZ-006C1
主な搭乗者テックス・ウエスト、シグマン・シェイド、チュン・ユン

【 説 明 】

  • α任務部隊に配備されたΖプラスのバリエーション機Sガンダムらと共に戦う。
  • グリプス戦役後半でエゥーゴのフラッグMSとして活躍した”MSZ−006 ゼータ”は高性能であるが故に大量配備が難しいが用途を大気圏内専用にしたA1型の有効性は実証されC1は再び宇宙用に再々設計された機種である。A1同様ムーバルフレーム支持のビームカノンにSガンダム同様ビームスマードガンを採用しており攻撃能力は相当高くディスクレドームシステムによりかなりの射撃能力を付与された。またビームスマートガンは携帯したまま変形が可能にしており高級MSであるが変形MSとしては比較的安価なMSと言う一面もある。
  • 量産型ながら大気圏突入能力を持つ。火力的にはビームスマートガンを装備した為、オリジナルのZガンダムより高い。

【コメント】

※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。