トップ > ガンダムセンチネル −−> FAZZ

「ガンダムセンチネル」の登場兵器

FAZZ

読みふぁっつ
登場作品ガンダムセンチネル
型式番号FA-010-A
主な搭乗者シン・クリプト、ジョン・グリソム、ロバート、ロバート・オルドリン

【 説 明 】

  • 「フルアーマーダブルゼータ」ではない。変形はできないし、
    頭のハイメガキャノンとか腹のメガ粒子方はダミー。
    担いでいるハイパー・メガ・カノンは最近本家ZZにお株を奪われるわ、そもそも映像化されてない等、幸の薄さの際立つガンダム。
  • フルアーマーZZのテスト用に作られた機体。名前も「Full Armor ZZ」の略称である。

    ZZの複雑な機体構造を取っ払ったため、完成したのはオリジナル機より半年も前であるが、それに伴う各種機能のダウングレードは著しく、ハイメガキャノン(頭部、増加装甲腹部共に)の省略による火力の低下、装甲材質の低下、ビームサーベル撤去による格闘戦性能の低下などが目立つ。
    基本性能もZZと比べ多少落とされているが、その分パイロットへの負担が減り、エース級のパイロットでなくても操縦が可能となった。

    ただし、背部ハイパー・メガ・キャノンはZZのハイメガキャノンより60%増しの出力を持ち、連射が可能(ジェネレータへの負担による弾数制限はあるが)であるなどの優れた性能を誇る。

    ただ、オリジナルに及ばずとも火力は非常に高いが、「所詮は動くモックアップ」程度に考えた方が良いであろう。

【コメント】

  • それ以前にセンチネル自体認知度が低いと言うウワサ。
  • センチネルは、小説が出てますよ。
    男しか出てこない、男達の熱いストーリです。
  • 1/144のFAZZのプラモは、パッケージに『ガンダムセンチネル』のタイトルロゴと共に、何故か『ガンダムZZ』のタイトルロゴが入っていたり、説明書の内容が完全に「フルアーマーZZガンダム」の物になっているなど、とても不思議なものとなっている。

    ただし、パッケージイラストの隅にZガンダムが載っていることや、上記の説明書の内容などから察するに、本来はフルアーマーZZガンダムのキットとして作られた物であるらしい。

    ちなみにキットの完成写真はZZガンダム色の素体にFAZZ色の装甲が着いたものであるため、作る時はどちらかの色を選択するとよい。
    また、FAZZとZZでは頭部などの形が若干異なる為、気になる人はここを改造してもよいだろう。

    余談だが、マスターグレードのFAZZはフルアーマーZZのキットをほぼそのまま使っているため、本来存在しないはずの変形機構を持っている。
  • 高機動で高火力、パイロット次第じゃ十分すぎる戦力になるぞ。
  • 敵をだます機体
    ZZが量産されていたと勘違いさせるためだと思われる
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。