トップ > ガンダムセンチネル −−> ゼク・ツヴァイ

「ガンダムセンチネル」の登場兵器

ゼク・ツヴァイ

読みぜく・つう゛ぁい
登場作品ガンダムセンチネル
型式番号RMS-142
主な搭乗者ジョッシュ・オフショー、キルシュナー、フランツ

【 説 明 】

  • 全備重量は、宇宙世紀のMSで最も重い。
  • 全備重量が、150tを越す超重量モビルスーツであるのに、アポジモーターや大出力スラスターによって、運動性は、高い。腕には、単純なサブアームが二本、主腕のサポート用についている。
  • ジ.Oの影響だろうかゼク・アインを大型化とシステムの拡張をした様な機体となっている。メインアームの他にもサブアームが二対ありそこら辺はT3部隊で運用されたMSの影響も見受けられる。

【コメント】

※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。