トップ >  −−> バーザム

「ハ」から始まる登場兵器

バーザム

読みばーざむ
登場作品機動戦士Zガンダム
型式番号RMX-154
主な搭乗者ハミル

【 説 明 】

  • ティターンズが一般兵向けに開発した量産機。ガンダムMk-IIを参考にしつつ、総合性能の
    向上が図っているといわれる。

    連邦の機体としては異様ともいえる外観を持つが、これはコストパフォーマンスを重視した
    結果、胴体・腰・バックパックを一体化させる構造にしたためと推測されている。武装には、
    ビームライフルに内蔵型サーベル、バルカンポットと汎用性に優れた物が多い。その他、
    グレネードランチャーや他のMSの武装も使用可能とされている。

    総じてMk-IIに匹敵する火力を有したが、グリプス戦役後期に量産されたため、同じ時期に
    開発されたティターンズ系のMS程、活躍の場は得られなかった。

【コメント】

  • Mk-2を元にしたにしてはバルカンしか面影がないのって・・・
  • アドバンス・オブ・ゼータ版のバーザムはちゃんと(?)ヘイズルとMk−兇量昌弔魎兇犬襦
  • コミックボンボン版Ζガンダムでのバーザムは頭部がガンダム面で、ガンダムMk-IIの量産機という設定に説得力を持たせている。センチネルに登場するバーザムはカトキハジメによる徹底的なリデザインにより近年ではバーザム改、若しくはペズン仕様と全く別のMSとされている。
  • 製造の際、マラサイのデータを参考にしたため、
    ブレード型のアンテナになった。
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。