トップ >  −−> リボーンズガンダム

「リ」から始まる登場兵器

リボーンズガンダム

読みりぼーんずがんだむ
登場作品機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)
型式番号CB-0000G/C
主な搭乗者リボンズ・アルマーク

【 説 明 】

  • リボンズが自身の専用機として開発させたガンダムタイプMS。CBを裏切ったアニューがプトレマイオス2から奪取したダブルオーのデータを基に再現した、擬似太陽炉版ツインドライヴシステムを搭載する。
    右手のGNバスターライフルと背中の大型GNビームサーベル2基に加え、固定砲としても使用可能な大型GNフィンファング4基、小型GNフィンファング8基を装備し、更に機体を前後反転させた砲撃形態「リボーンズキャノン」への変形機能を持つ。
  • GNバスターライフルは、腕に装着する事で肘の太陽炉からダイレクトに供給が可能となっ
    ている。キャノンモードでも使用可能だが、精密射撃には不向きな武装。
    ビームサーベルも、ガンダムが使用しているサーベルより柄の部分が大型化されている。
    キャノンモードでは接近戦はしないらしく、機体内部に格納されるが、必要に応じて使用す
    る(現にアニメでもキャノン部分から柄が出現している)。
    フィンファングは、小型の物は威力が弱いと引き換えに、素早く展開可能な所が利点。
    小型である事が幸い、撃破が困難になったのもメリットになっている。
    大型の物は、キャノンモードで主砲として活用している。集約する事で巨大なビームを放射が可能。
    キャノンモードでは、エンプラスやレグナントにも採用された特殊電磁鞭「エグナーウィップ
    」が使用可能となっている。更にヴェーダからも独立して可動が可能。
    機体のモデルは、ガンダムエクシアのようだが、過度の追加武装を施された事で、
    その面影は少ない。キャノンモードは、ヴァーチェと一致するデータが採用。センサーも
    GN-X競ャノンの同系列の物を採用している。
  • 武装

    GNバスターライフル
    本機が採用している大型の射撃兵装。ガンダム形態では右腕に固定装備されている
    (キャノン形態では、逆に左腕に固定される)。
    腕部に装着し、肘にセットされた疑似太陽炉からダイレクトに粒子供給を行う事が可能。
    この時、高出力の粒子ビームを発砲可能。
    キャノン形態でも使用可能ではあるが、ガンダム形態とは異なり腕に装着された状態になってしまう。この為グリップの保持が出来ず、精密射撃に不向きになる短所が存在する。

    GNビームサーベル
    両肩(キャノン形態の上部キャノン砲設置部)に装備された格闘用の武器。
    エクシアおよびジンクス等に採用されたサーベルグリップより、大型になっている。
    主にガンダム形態で使用される事が多く、キャノン形態では格闘戦をしない為、機体内部に格納される短所がある。
    しかし、格闘戦が出来ないわけではなく必要に応じての使用が可能。

    GNシールド
    左腕に固定装備された、攻防一体の兵装。
    Eカーボン素材を採用、表面にGNフィールドを展開して耐久性能を向上させる。
    盾の側面に、GNフィンファングが4つ内臓され、射出して攻撃を行う事も可能。
    射出されたファングは、主にミサイル・相手が放ったファングを撃破する等、防御行為に用いられる。
    分離しての使用のみならず、盾に固定した状態での使用も可能で、小型のビームキャノンとしても機能する。

    GNフィンファング
    機体背部およびGNシールドに装備された、分離式の攻撃端末。
    背部に装備された大型の物は、主にキャノン形態で使用される事が多く、主砲の役割を担う。収束させる事で、高出力の粒子ビームを発砲する。
    腰部・GNシールド装備されている小型の物は、スローネツヴァイの物と同様、ビームキャノン・ビームサーベルを展開可能。
    本体を小さくした事で、攻撃力の低下と引き換えに展開速度が向上している。
    更に、小型にした事で撃破を困難にさせる特性を備えた。
    いずれも分離させる事による攻撃を行う事が可能。

    エグナーウィップ
    ガンダム形態に無く、キャノン形態でのみ使用可能な電撃兵装。
    本来は、エンプラスやレグナントに採用された物を本機にも取り入れた物で、マニュピレーターを構成するパーツを、ワイヤーで射出に加え、指先からもワイヤーを展開する。
    この武器の利点は、GNフィールドの貫徹能力を備え、敵機に巻きつけて電撃を加える。
    内部の精密機器、パイロットのダメージを与える事に重点を置いている。

【コメント】

  • 初登場時、ガンキャノンだのリックディアス顔だの散々言われたが、ちゃんとしたガンダムだった。ガンダムフェイスに、どことなくウィングの面影を感じたのは私だけであろうか?
  • あれってもしかして「ファーストシーズン」で捕らえられたアレルヤの「キュリオス」を改修したんじゃないか?
  • ↑違いますw
    イノベイド機のIガンダムがベースですよー
  • リボーンズガンダムが、ダブルオーライザーに砲撃を掻い潜られ、更にエグナーウィップまで回避され、GNソード靴粘咾れるかと思ったら、キャノンを固定している部分からビーム
    サーベルを取り出してダブルオーライザーを弾き返した。この時にエグナーウィップでビームサーベルを保持していた。
    この機体のプラモデルを買った時に、エグナーウィップの部分でどうやってビームサーベルを持たせるんだと考えていたら、柄の部分に出っ張っている所があり、エグナーウィップも見てみたら、穴が開いていた。その穴は、柄が填め込むようになっていた。この事に気付いた時、ちょっと情け無いと思った。
  • ちなみに初期設定ではガンタンクをイメージした「リボーンズタンク」にも変形できるようになっていた(さすがにキャタピラ足はどうだろうということでお流れになったが)。このガンダム、キャノンの変形機構を発案したのは他でもないパイロットの中の人である。曰く「一人V作戦をやりたい」から。どこまでもファーストのオマージュにこだわった結果がリボーンズガンダムである。
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。