トップ > MSV-R −−> ジム・ナイトシーカー

「MSV-R」の登場兵器

ジム・ナイトシーカー

読みじむ・ないとしーかー
登場作品機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還MSV-R
型式番号RGM-79V
主な搭乗者ヴァースキ(ヤザン・ゲーブル)

【 説 明 】

  • 連邦軍が空挺部隊用に開発した機体。

    空挺部隊は「地上拠点の奪還」を任とするため、高々度からの強襲・奇襲を行なう場合が
    ある。本機はそれに対応し、胸部・背部ランドセルに計6基のスラスターを装備している。
    また、スラスターのフル稼働することで最大400mのジャンプ飛行が可能で、任務完了後の
    輸送飛行隊への帰還にも用いられる。

    既存機を改良した初期生産型(12機)、第2次・第3次生産分合わせて88機が生産された。

    また本機は、連邦軍特務部隊「ナイトイェーガー隊」の機体としても使用されている。
    特に本隊の隊長であるヴァースキ大尉(ヤザン)は脚部がジム靴里發里吠儿垢気譴討り、
    武装にフェダーインライフルとハイザック用シールド、奥の手として海ヘビを装備している。

【コメント】

※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。