トップ > SDガンダムGジェネレーション −−> グロムリン

「SDガンダムGジェネレーション」の登場兵器

グロムリン

読みぐろむりん
登場作品SDガンダムGジェネレーション機動戦士ガンダム カタナ
型式番号MAN-05
主な搭乗者ギニアス・サハリン、強化型AI、ドズル・ザビ、アンリ

【 説 明 】

  •  超高出力のヴァリアブルメガ粒子砲や、有線メガ粒子砲を搭載した、大型MA。アプサラス供↓靴鮓気砲靴討り、エネルギー切れは無いらしい。
     武装は上記の通り。
     機体色は濃い緑色で、頭部に有線メガ粒子砲、頭部側面にヴァリアブルメガ粒子砲が二門ついていた。ゲーム中では、これを元に、グロムリン・フォズイルが開発されていた。
  • 機動戦士ガンダム カタナ(作画 曽野由太 脚本 クラップス)にも登場。決戦用MAだが存在は疑問視されており(どうやらフラナガン機関の押収データ上は確認されていたらしい)元フラナガン機関所属していたアンリ博士が戦争終結時の混乱に乗じて持ち出し隠匿していた。

【コメント】

※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。