トップ > 機動戦士ガンダムAGE フリット編 −−> ジェノアスカスタム

「機動戦士ガンダムAGE フリット編」の登場兵器

ジェノアスカスタム

読みじぇのあすかすたむ
登場作品機動戦士ガンダムAGE フリット編
型式番号RGE-B790CW
主な搭乗者ウルフ・エニアクル、フリット・アスノ

【 説 明 】

  • ウルフ・エニアクルが自身の専用機として、マッドーナ工房に依頼してカスタマイズさせたジェノアス。彼のパーソナルカラーである白一色で塗られている。

    強化スラスターを2基搭載したバックパックを持ち、更に操縦性を犠牲にしたチューンを行った事で、機動性や運動性が大幅に向上。頭部センサーは高感度ツインアイに変更され、総合能力で通常のジェノアスを大きく上回る。それでも性能はUEのMSやガンダムAGE-1には及ばないが、パイロットの能力の高さゆえにあまり問題は無かった模様。

    武装は基本的にジェノアスと殆ど変り無いが、ビームスプレーガンは銃身下部に銃剣を装着可能な「ビームスプレーガンB」となっている。また、シールドにはウルフのパーソナルマークである狼が描かれている。

    作中では際立って目立った活躍が描かれることはあまり無く、更にウルフが早々にGエグゼスに乗り換えてしまったため、そのままマッドーナ工房へGエグゼスの下取りとして出されてしまった模様。しかし設計が優秀だったため、後にこの機体をベースにした「ジェノアス供廚連邦軍の新たな主力機となった。

【コメント】

  • コメントは登録されていません
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。