トップ > 機動戦士ガンダム00 アナザーストーリー ROAD TO 2307 −−> スメラギ・李・ノリエガ

「機動戦士ガンダム00 アナザーストーリー ROAD TO 2307」の登場人物

スメラギ・李・ノリエガ

【 説 明 】

  • 機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン)
    • 身長:163僉‖僚49圈〃豈娵拭AB 誕生日:8月24日 年齢:26歳

      ソレスタルビーイングの戦闘母艦「プトレマイオス」の戦術予報士。プトレマイオスには艦長の役職が存在せず、彼女が実質的な艦長の役割を担っている。
      優れた作戦立案・指揮能力を持つ逸材だが、任務中もボトルを手放さないほどの酒好きで、他のクルーの非難の的となっている。だが、これはCBの矛盾に対する彼女の苦悩の表れでもある。
      CBメンバーとなる前はアメリカの大学院に在籍していた過去を持ち、オーバーフラッグスの技術主任レイフ・エイフマンとビリー・カタギリはそれぞれ当時の師と同窓の間柄だった。
  • 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)
    • 本名はリーサ・クジョウ。ビリーと同棲していたが、刹那の呼びかけによりソレスタル・ビーイングに復帰。プトレマイオス兇了愆を執ることになる。幾多のアロウズとの戦いで、相手がかつての学友、カティ・マネキンであることを革新した。また、ソレスタル・ビーイングであったこでビリーの恨みを買い、彼に討たれそうになるが、ビリーが本心を話したためやられずに済んだ。
  • 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
    • 謎の敵ELSに対して刹那とダブルオークアンタが切り札となると告げたティエリアに対し、他に術策を編み出せないにも関わらず「頼り過ぎだ」と溢した。しかし、煮え切らないまま結局は刹那による対話に望みを託すしか無かった。
  • 機動戦士ガンダム00 アナザーストーリー 4MONTH FOR 2312
    • ダブルオーライザーがはぐれた際、残されたガンダム3機と修理の暇も無いトレミーはリボンズの報復措置による戦闘を強いられた為、ブレイクピラー事件後、海底を潜航しての改修をイアンに指示し潜伏しつつ5日が過ぎた。スメラギは何処で血が繋がっているか自身でもわからないが、それでも遠縁の男を案じていたらしい。フェルトがその情報を刹那達に漏らし、カタロンの協力を仰いだライルも加わって彼の保護に動いた事を薄々知っていた。

      その後、宇宙に戻る為にトレミーの修復をしつつ息抜きのパーティーを開いた際、出席しなければGNアーチャーから降ろすと脅迫してピーリスを参加させた。

      ピーリスが渋々パーティーに出席した際、脳量子波を感知した為、その事をアレルヤを通じて知る。しかし、それ以降のアロウズの襲撃に直面してもイノベイド関連の情報が少なく、それに対処する為の方策を立てる事は出来なかった。

【コメント】

  • 孤島でビキニ着て一人で海水浴に行ったら、水着の紐の結びが緩かったのか、そのまま上着が脱げて流されている事に気付くのが遅そう。
  • 大学を飛び級で卒業した天才という設定でしたが、
    それらしい所が全く見られなかったのが、残念。

【主なセリフ】

※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。