トップ >  −−> ラッセ・アイオン

「ラ」から始まる登場人物

ラッセ・アイオン

読みらっせ・あいおん
登場作品機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン)機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
C V東地宏樹
主な搭乗機GNアームズ、プトレマイオスII、Oガンダム(セカンドシーズン23話、24話のみ)、プトレマイオス2改

【 説 明 】

  • 機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン)
    • 身長:179僉‖僚66圈〃豈娵拭O 誕生日:10月16日 年齢:25歳
      出身地:不明 本名:不明

      ソレスタルビーイング戦闘母艦「プトレマイオス」の砲撃士。
      筋骨たくましい男性で、常に肉体の鍛錬を欠かさない。元はガンダムマイスター候補の1人で、非常時は予備パイロットも務める。刹那達正規のマイスター達には多少のコンプレックスを感じているようで、それゆえか皮肉めいた言動が多い。
      CBに参加する前はマフィアの構成員だった過去を持つ。
    • 最終決戦で、GNアームズを駆って刹那と共にアルヴァトーレに戦いを挑む。だが、アルヴァトーレの猛攻によってGNアームズは大破し、ラッセは刹那に全てを託して爆炎に巻き込まれた。
      しかし、当初は死亡したと思われたが、彼自身は重傷を負いつつも生還している。
    • 元はマフィアの構成員。戦争根絶を願いCBのスカウトを受け入れた。本来はガンダムエクシアのマイスター候補として最有力だったが、保険として配属されたティエリアとリボンズの横槍的人事の刹那加入により、予備マイスターに回された。

      普段はトレミーの防御に徹するが内心では戦闘に参加したかったらしく、GNアームズがロールアウトしたと知り、嬉々としてイアンと共に受け取りに出向く。筋肉を自慢していたかは定かではないが、王留美の別荘にスメラギ達と一緒に遊びに行った折、ブーメランパンツとでも呼ぶべききわどい水着を着用し、プールサイドで暑苦しくも体を鍛えてクリスを呆れさせていた。
  • 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)
    • GNアームズの爆破に巻き込まれた影響で、毒性のGN粒子に蝕まれつつも生還。以後、ティエリアやイアン、フェルト達と合流して第4世代機(ダブルオー、ケルディム、アリオス、セラヴィー)の開発に尽力した。
      その後、新たな旗艦「プトレマイオス供廚料狢瓢侶麕ぜ蠅箸靴読帰している。
    • 身長:183cm 体重:66kg 血液型:A型 誕生日:2282年10月16日 年齢:30歳
      役職:操舵士兼砲撃士

      普段の戦闘は頼もしいが極限状態のパニックに見舞われた際、フェルトやミレイナと一緒になって騒ぎを拡大させていた。フェレシュテのエコほどではないが、アクシデントに弱い欠点がある。リボンズが刹那をエクシアのマイスターに推薦せずとも、CB加入後の適性検査によっていずれはマイスター失格となっていた可能性が…。プロではあるが軍隊ではないからか、スメラギの指示に“けどよ!”etcの一言も二言も挟んでしまう。

      相手の実力を推し量る能力には欠ける為、2代目ロックオン(ライル)がガンダムは初めてでもMSの操縦経験が豊富だという事実は気付かなかった。看破したのはCB復帰を躊躇う酔いどれ戦術予報士のみ。

      外宇宙航行母艦「ソレスタルビーイング」号での戦いで0ガンダム実戦装備型に搭乗し、アレルヤ+漸く改心したピーリスらと共にトレミー防衛に全力を尽くす。しかし、粒子切れと擬似GN粒子による細胞異常の発作が起こり、吐血してしまう。トランザムバーストの粒子を浴びて回復するが、ブリッジに向かう時に0ガンダムを遺棄した為、リボンズに「どうぞ」と機体を提供してしまった。
  • 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
    • リボンズ一味殲滅後もトレミーに残った操舵士兼砲撃士。ガンダムを出せば抑止力になると言ったものの逆にスメラギに窘められてプンプン怒り不満を募らせるミレイナに、CBは黙って存在していればいいと告げる。しかし、イオリア計画にある「来るべき対話」とは戦いだと言わんばかりに、ライルと同調して主戦論を展開した。手近にある梯子に手を掛けエゴに満ちた戦いを繰り返した世界と同じ過ちを正論であるかのように考えてしまう。「来るべき対話」=人類と地球外物体との闘争ではないとわかっていなかった。

【コメント】

  • 強襲用コンテナが届くまでは、彼には特に仕事が無いのでさぞかしヒマだったに違いない。
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。