「新機動戦記ガンダムWデュアルストーリー G-UNIT」の登場兵器

ガンダムジェミナス

読みがんだむじぇみなす
登場作品新機動戦記ガンダムWデュアルストーリー G-UNITガンダムEXA
型式番号OZX-GU01A
主な搭乗者アディン・バーネット、オデル・バーネット、ロッシュ・ナトゥーツ、レオス・アロイ(1号機)、ピーニャ・ハーシー(2号機)

【 説 明 】

  • 資源衛星MO−垢砲導発されロガ代表がOZに売り込みに図ったがその事でOZプライスの目に留まり攻撃を受ける事になる。ジェミナスは双子座の意味を持ち01は弟のアディン、02は兄のオデルが担当していた。02はOZプライスにわたりアスクレプオスとして立ちはだかる事になった。01はオデルがクリープを使用する様になってからはロッシュが使用する事になる。

    コクビットモジュールをコアにして様々なユニット換装であらゆる戦場、作戦に適応でき更に精神感応システム”PXシステム”を組み込んだ機体でもある。

    開発者はDr.ペルゲでありその後OZプライスに寝返る事になる。W本編で登場した五人の博士とは何らかの関係もあると推測できる。

    ロガの売り込みにレディは素っ気無くこの件は部下に一任し財団本部からOZプライスが関与すると言う事になってしまい最後までレディの耳には入らなかった。
  • 換装形態に、「地上用ユニット」と「宇宙用ユニット」、そして本編未搭乗ユニットとして大気圏での使用を前提とし、飛行が可能となる「高機動型ユニット」と、耐弾性及び砲撃戦能力が強化されている「陸戦重装ユニット」が存在する。

【コメント】

  • ガンダムの名称はOZのロウ・サーナン特士がナタクを見た事があってアディンがつけた。
  • 「EXA」では、A.C.世界に訪れたレオスとピーニャの機体として登場。1号機(高機動型)には
    レオスが、2号機(陸戦重装)にピーニャがそれぞれ搭乗した。しかし、2号機はデスサイズに
    完敗し、1号機はウイングをエクストリームガンダムの砲撃から庇って大破した。(バーネット
    兄弟に送る前だったらしい。壊しちゃって大丈夫だったのか・・・?)
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。