「機動戦士ガンダムEcole du Ciel」の登場兵器

ネモ

読みねも
登場作品機動戦士Zガンダム機動戦士ガンダムUC機動戦士ガンダムEcole du Ciel機動戦士ガンダムUC バンデシネ機動戦士ガンダムUC テスタメント
型式番号MSA-003
主な搭乗者カツ・コバヤシ、ジャック・ベアード、連邦軍 エゥーゴ、ファ・ユイリィ、ロザミア・バダム

【 説 明 】

  • GMよりもはるかに高性能らしい。マラサイと同時期にアナハイムで開発された。
  • エゥーゴによって運用されていた量産型モビルスーツ。グリプス戦役終結後は、地球連邦軍に組み込まれ、運用されていた。トリントン基地などの配備されている機体は、デザートカラーに塗装され、よりジムらしい印象を漂わせている。U.C.0096でも稼動しているが、時代経過による機体性能の衰えは否めない。
  • 発展型として
    ネモ供MSA-004
    ネモ掘MSA-004K
    があるが
    藤田 一己のデザインによるものである
  • エゥーゴの量産型MS。同軍の主力機である。

    高性能ながらコストで難を残したリック・ディアスに代わる機体として開発された。

    パーツの8割をジム兇閥ν僂靴討い襪、ガンダリウムやムーバブル・フレームの使用により、高い生産性を維持しつつもジム兇筌魯ぅ競奪を上回る優秀なMSとして開発された。
    武装は急な配備と保守点検などの面を考慮して、スライド機構を持ったシールド以外は従来機から流用する形となっており、リック・ディアスのビームサーベル、ジム兇離咫璽爛薀ぅ侫襪鯀備する。また、リック・ディアスや百式などの武装も使用可能である。

    機体開発にはジム・スナイパー兇覆匹寮澤廚盪温佑砲靴討り、バックパックや脚部のスラスターにその名残を強く残している。なお、中身にはジオン系の技術も多く使われており、作中でもネモのパーツでゲルググをレストアする場面が存在する。
  • uc0096においても汎用性の高さから連邦地上軍で運用されている。ジムIIほどではないものの相対的な性能低下は否めず、ベテランパイロットの高い技量でその差を埋めている。

    ダカールに薄いブルーとダークブルーの機体、トリントン基地にもデザートカラーの機体が配備されている。なお、デザートカラーはU.C.0083に当基地に配備されていたジム改(砂漠仕様)のカラーリングと酷似している。

    武装はビームライフルの他にダカールの機体はジム・ライフル、トリントン基地の機体はブルパップマシンガン、170mmキャノンを装備していた。

【コメント】

  • コメントは登録されていません
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。