トップ >  −−> ヘイルバスターガンダム

「ヘ」から始まる登場兵器

ヘイルバスターガンダム

読みへいるばすたーがんだむ
登場作品機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY
型式番号LH-GAT-X103
主な搭乗者フィーニス・ソキウス

【 説 明 】

  • 全高 19.04m
    重量 84.91t

    ライブラリアンによって強化、改修。及びストライカーパック搭載機能を付与されたバスターガンダム。
    ベース機であるバスターガンダムに比べ、頭部マスク部と胸部に追加された新型の複合センサーにより命中精度が格段に向上している。また、膝部に接地ユニットを追加する事で片膝立ち状態での命中精度の向上も図られている。
    捕捉した敵機の情報はライブラリアンのデータバンクで瞬時に照合され、返信された情報に基づいた最適な攻撃が可能。そして、これらの機能を最大限に発揮するべく、狙撃機としては初めてミラージュコロイドシステムを搭載しており、主武装であるバスターストライカー(バスターの350mmガンランチャーと94mm高エネルギー収束火線ライフルをストライカーパックとして使用したもの)との組み合わせも相俟って強力な砲撃仕様機となっている(パイロットであるフィーニス・ソキウスが破壊を好む性質を持ち合わせていることもあるが)。

【コメント】

  • コメントは登録されていません
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。