トップ > Z-MSV −−> ガンダムMk-III

「Z-MSV」の登場兵器

ガンダムMk-III

読みがんだむまーくすりー
登場作品Z-MSV
型式番号MSF-007
主な搭乗者まだ登録されてません。

【 説 明 】

  • アナハイム・エレクトロニクス社がガンダムMk-兇離燹璽丱屮襦Ε侫譟璽爐鬚気蕕鉾展させて作ったMS。変形機構は持っていないが、より柔軟にかつ人体に近い動きができるようなった。
  • アナハイムが開発したものとは別に、連邦軍のキリマンジャロ基地で開発された非可変機「イグレイ」、ティターンズのグリプス工廠にて開発された可変機「ハーピュレイ」など、Mk-靴量召魎Г垢襯ンダムは複数勢力に、別個の機体として存在した。いずれもMk-兇鬟戞璽垢乏発されているが、運用性格も異なるものとなっている。

【コメント】

  • 「ジオンの再興」にも登場。ただし近藤アレンジ+リ・ガズィのBWSらしきモノから投下されるというシチュエーションなので誤認の可能性がある。
    一番の問題は、「ジオンの〜」作中のMSの中で、この機体とグフだけ何の紹介も説明も無い事という気が。(グフは説明無用かも知れないですけどねぇ)
※現在投稿停止中のため説明やコメントの追加は出来ません
不適切な表現や明らかな間違い、及び誤字脱字等を発見した方は
「連絡掲示板」
へご連絡下さい。